FC2ブログ
経験は宝物
自身の経験の記録と考察、そして他愛もない日常について書いてます
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2018/10/01(月)   CATEGORY: 海外旅行
備忘録としてしか機能してないけど(笑)
いつか、もし自分が病気とかして、もう人生振り返るしかできなくなってしまったとき、このブログを印刷でもして記録用に残しておこうかな、と思っています(笑)
なので、細々更新してます。年に2回くらいだけど。

さてさて、今年の夏休みは、ってもう10月入っちゃったけど、8月下旬に息子とマレーシアのコタキナバルに行ってきました。成田発マレーシア航空直行便、3泊4日の旅。
エアチケットは、サプライズというHIS系のサイトで、そこそこお安くゲットできたかなと思う。
2泊プラス機中泊だけど、帰りが深夜便なので、3日目は安宿をとって休憩所代わりに利用。
最初の2泊は屋上にプールのついた4つ星ホテル。船着き場が目と鼻の先にある、便利な場所。近代的なショッピングモールも近い。
船着き場からは観光地化された有名な無人島のサピ島というところに行き、透明度半端ない海をシュノーケリングで満喫。
裏手のトレッキングコースを少し歩いて大トカゲにも遭遇し大興奮!
売店で売っていたレモンライムの棒つきアイスにはまった息子は3個も食べてました。
不思議なことに、本島ではどこでも見つけることができなかったアイスです。
それから、船着き場で猫ちゃん2匹と遭遇し、追いかけまわしてました。

近くのショッピングモールにも何回も通って、海の見渡せるフードコートでマレーシア家庭料理を食べたり、高級スーパーでお土産買いまくったり、チキン大国マレーシアのケンタッキーはおいしいとの噂だったので検証したり、割とオシャレなお店でTシャツ買ったりしました。

ホテルのプールで泳ぎ、そこから真っ赤に燃える夕日を眺めたり、虹を発見したり、近くのベーカリーやコーヒーショップでの朝食が絶品だったり、アイスクリームショップもかなりのおいしさだった!!
また、2泊したホテルは4つ星だけあって、衛星放送が見れて、NHKBSとか、ANIMAXとか日本語放送も見れたので助かったし、ホテル内のイタリアンレストランも、お値段はまぁホテルだからそれなりだけど、すっごくおいしかった!
最後の休憩代わりに使った宿も、安いわりにオシャレで、オーナーの飼っているトイプードルが可愛くて癒されたし、とても親切にしてくれたので、夜10時半にチェックアウトしたのだけど、タクシーも呼んでくれたし息子も昼寝できたし、シャワーも浴びれて大正解でした。何より最初のホテルから徒歩3分くらいだったから移動も楽でした。

・・・・なんて書くとなんのトラブルもなく、プラン通りにすべて運んだ・・と思われそうだけど、実はトラブルがあったんですな。これが自由旅行の醍醐味?ってやつかなぁ(^^;

なんと、最初の無人島で、しっかり防水カバーに入れていたにもかかわらず、何回か出し入れしていたら締め方を油断していい加減にしてしまったようで、結局スマホが水没。。。電源をとっさに入れて確かめようとしてしまったためにお釈迦になってしまいました(TT)
日本にいる旦那と、直前までラインでやり取りしていたので、突然連絡取れなくなったらめっちゃ心配するだろうな、と思い、しばし放心状態だった私にかけた息子の言葉は、「youtube見れないの?」で、さらにイライラ&不安が増してしまい、帰りのボートでは無言状態。
ホテルに帰っていろいろ考えを巡らせ、英語があまり通じないこの土地でも、旅行会社なら大丈夫だろう、と思い、近くにあった旅行代理店の門をたたくことにしました。
たくさんある代理店の中、唯一ドアに「いらっしゃいませ」とあった看板を見つけ入り、つたない英語で状況を説明。そしたら日本語の話せる人と電話でつなげてもらえ、明日、日本人ガイドさんに動物園(元から予定していたが、本当は自力で行くはずだった場所)に連れていってもらい、そのあとスマホを買うのに付き合ってもらえないかを聞いてみました。
結果はOK!動物園の半日ツアーがあるのは知っていたけど、スマホ買うところまで付き合ってもらえてよかった!!

こんな感じで、最終日は動物園と飲茶の昼食と、スマホショッピングという内容となりました。
ガイドさんは、生まれも育ちもマレーシアで、お父さんが日本人とのこと。コウゾウさん、という動物園の解説がめちゃめちゃ上手い物知り博士。自力で行こうとしていたけど、解説のある動物園っていうのも面白くてためになって良いなぁ、と思いました。

スマホは、センターポイントという庶民的なショッピングビルで、自分が使っていた台湾ブランドとまったく同じのを見つけてもらい、価格交渉や詳しい説明などの通訳をガイドさんにお願いしました。マレーシア人の、しかも英語が通じない人ばかりが働いているそのビルは、もちろん観光客もたくさんいるし外国人に慣れてはいるけどやっぱり近寄りがたい雰囲気があったので、本当に助かりました。ちなみに、去年台湾で筆談メインで自分で買ったスマホは、17500円くらいで、1年落ちとしてもマレーシアで10200円で買えましたよ。

予定外の出費が増えてしまったけど、これも今となっては良い旅の思い出です。
帰ってくるたびに、もう自由旅行はいいや、って思うのに、またしばらくすると行きたくなってしまう(笑)
息子の喜ぶ顔もまた見たいし・・・!
来年こそは家族で行きたいものです。お休み取れると良いなぁ。


そして2学期が始まり、また慌ただしい日々。
息子は、スイミングも平泳ぎまで合格し、今はバタフライ練習中です。そして2学期からはバスケも始めました。
勉強系の習い事はまださせていないけど、とりあえず来年からは英語も習わせたいなぁ。
自分に関しては、最近妙に落ちにくくなった脂肪を燃やすべく、運動を地味に頑張りたいと思います!
食べる量は少し減ったはずなんだけどなぁ。。。加齢にはかないませんわ(^^;


スポンサーサイト
DATE: 2018/04/24(火)   CATEGORY: 未分類
スクールソーシャルワーカーとして
4月から転職し、学校相談員からスクールソーシャルワーカーになりました。
スクールソーシャルワーカーとは、児童の環境を整えて、必要に応じて福祉的な介入も行い、児童の抱えた問題の解決を図るお仕事です。
とは言いつつ、解決に至るまでは長い道のりのものが殆どで、しかも週に2日しか勤務しないので果たしてどれくらい効果が上がるのか、、、(^_^;)
あまり達成感の感じにくい仕事かもしれません。
それでもカウンセリングよりはわかりやすい効果があると思うので、ある意味気の短い私には向いているかな、とも思ってます。
それから、学校相談員は毎日出勤で、子育てと家事と近所&親戚づき合い、子供の学校関係の仕事との両立はかなりしんどかった。
うちは、旦那は仕事に追われまくりで、お金に困らない母子家庭みたいなものだし(笑)、つまり家事の範囲も99%私だし、保険やら金銭管理やら車両メンテやら大きめな買い物に至るまで、すべて私が担っているので、頭がパンクしそうだったから(T_T)
というわけで、仕事上の責任は重いけど日数が少なくて収入減にもならないこの仕事につけて本当に良かったと思ってます!
ただし、慌ただしく動き回り、学校訪問が主な仕事となるのでやりがいはあるけど大変、、、!
あまりラフな格好はできないしなァー
でも何より報告書の作成が一番ネック!!
時間取られるし頭も使う(^_^;)
しばらくは、アルコール度数の強い缶チューハイにお世話になる率が高いでしょうな(笑)
DATE: 2018/01/13(土)   CATEGORY: 日々のこと
年が明けて
今年は良い年になりますように・・・!
昨年は、私個人で言えばさほど悪い年ではなかったけれど、うちの家として考えたらあまり良い年とは言えませんでした。
旦那の会社の経営状態が良くなくて・・・、給料遅延が当たり前のように続き、いろんな意味で覚悟を決めた年だったし、何より秋に突然お義父さんが亡くなってしまい、まだ60代後半だったのでかなりショックでした。
こう書いていると、旦那さんにとって悪い年だった、ということになるわけで、聞いてみると大殺界だったらしいです。
昨年の初めに占星術を見たことを最近思い出したんだとか。
というわけで、昨年が良くなかった分、今年は浮上してくれると信じています。(信じたい)
まぁそれでも、家族はみんな健康だし、息子は夏にスイミングを始めてから風邪も引きづらくなったし、スイミングが楽しくてたまらないようだし、まったく最悪な状況というわけではないので、まだマシかなぁとも思ってますが。

今年は自分も少し挑戦したいことがあるし、気持ちを新たに頑張りたいと思いますっ!!!
DATE: 2017/07/27(木)   CATEGORY: 海外旅行
息子(小2)との台北旅行、無事終了!
息子にとっては2回目の海外だが、記憶に残るという意味では初めてと言ってもいい海外旅行。
子連れにやさしいという台湾を選びました。私自身も初めてなのでドキドキ!
出発は羽田から、到着は成田のエバー航空。
正規割引運賃なので二人分で往復約56000円。それに4泊分のホテルで32000円。
1泊目のみティーホァジェという伝統的な問屋街の近くにある正統派スタンダードホテル、フロントで多少日本語通じました。
2泊目から4泊目までは西門町という若者の街というか繁華街の近くにある、コンビニ地続きのお洒落なデザイナーズホテル。
B1にフロント兼バーみたいなロビースペースがあり、朝はサンドイッチやドーナツ、肉まんなどが食べられて、それ以外でもカップ麺やらお菓子、飲み物系などが常時置いてある非常に助かるホテルでした。
日本語も人によってはペラペラだし、どこもかしこもとにかくおしゃれで、インテリアは80年代アメリカ風。
ロビーにはホッケーゲームや昔のテレビゲーム、ダーツ、バスケットボールゲーム、プリクラっぽい機械(印刷はモノクロでペーパーなんだけど)などが置いてあって、バスケとテレビゲーム以外は無料、有料のやつでも1回10元とお安いので、息子は大喜びでした!
洗濯機もあって洗剤は無料だし、小さい子のためのプレイルームや、ちょっとした体を鍛えるスペースまであって本当にサービス満点だなと思いました。もし次に来てもやっぱりここに泊まりたいなぁと思う、そんなホテルでした。

しかし、台北の夏は暑い!暑すぎる!!
昼間の行動がかなり鈍るし、移動がしんどい。。。特に子連れは。
タクシーもかなり利用しました。安くてよかったけど。
お寺系は、定番の龍山寺はもちろん、保安宮や行天宮にも参拝。
中正紀念堂や忠烈祠、台北101展望台、士林夜市など、王道もすべて行ってきました。
それから、電車とタクシーを使って九フンへも。ただ、人混みや帰りのことを考えて、訪問したのは昼間でした(夜に行きたかった!)。
また、パイナップルケーキなどのお菓子の有名メーカーの博物館で、パイナップルケーキ作りを体験したり昔の台湾の人の衣装を着てみたりしたのも良い経験でした。
あとは、地元の人が行くデパートのゲームセンターに行ったり、下がスケルトンの大型観覧車に乗ったり。
問屋街やスーパーでお土産買ったり。
忘れちゃいけないパパへのお土産を買うために、カンペールのアウトレットに行ってきたり。
一番ドキドキしたのは、獅子林ビルというスマホビルでZenFoneのスマホを買ったこと!
空港でプリペイドのSIMを買って使っていたのですが、スマホ変えたら使えなくなって・・・ホテルのWIFIでなんとか凌いでたのですが、帰国したら自分のところのSIMがちゃんと使えて心からホッとしましたよ~
そうそう、びっくり&残念だったのは、魚肉飯の缶詰を買ったらサイズオーバーで全部没収されたこと・・・(T.T)
110gの缶詰じゃダメで、100g以下じゃないと持ち込めないんだそうで。
こういう時、完全フリーのツアーだと聞く人もいないんで不便なこともあるんだなぁと実感しましたよ。
まぁこれも旅の思い出ですがネ★
食事に関しては、息子が一番おいしいと気に入ったのはやっぱり鼎泰豊の小籠包でした。
あとは、魚肉飯や豚モツとかつおだしの煮込み麺、カキオムレツ、マンゴーかき氷、マンゴーそのものなどがおいしかった!
でも独特な味で口に合わないものも多少ありました。
それから、以外なことにセブンイレブンのお粥がおいしくて、息子にねだられ買っていましたが、物価的には日本と変わらない・・・かな。コンビニやデパートに関しては、ですが。
公共交通機関や、ゲーム、食事、そして台湾生産品はやっぱり安いですが。
おっと、あとマッサージも安いです!ホテルの隣にあったので2回ほど行きましたが、痛いけど我慢すれば終わった後の爽快感はたまらないですね!
疲れが取れて本当に嬉しかった★
とにかくいろんなことをしたし、十分楽しんだので後悔はそんなにないけれど、ひとつだけ行きたくて時間の都合で行けなかったのが、猫カフェでした。
次の機会があったら絶対に行きたいです!!
・・・でも、やっぱり子連れは観光や買い物、食べ歩きの旅よりは、一か所滞在型のビーチとかの旅の方が向いてるかな、とヒシヒシ感じた旅でもありました。
来年は・・・セブ島とかいいかも(^^)

そうそう、台湾の印象を書き忘れてた。
全体的に優しい国、という印象です。
筋トレが流行ってるのか、イカツイ体のお兄さんとかも多かったですが、優しいし、電車などで子供には必ず席を譲ってくれるんです。
おじさんおばさんまでもが譲ってくれるので申し訳ないくらいでした。
また、小さい子でも夜11時くらいに、親に連れられて歩いてるのもびっくりしました。夏休みとかも関係してるのかもしれませんが。
博物館の日本語ペラペラのおばさん曰く、台湾は共働きしないと生活がきついのでほとんどの家庭が共働きだそうで、子どもは学校が終わったら塾へ預けられ、そこでご飯まで食べさせてもらえるんだそうです。で、夜は、家でテレビ見るよりは、と街へ繰り出すのが普通なんだそうです。
夏休みとか、長期のお休みは特に。
夜市でゲームとか、ほんと子どもたちは普通に遊んでるものねぇ。。。
あと、町全体が臭う。良いにおいもあれば悪臭も。。。
ゴキブリの死骸も良くみかけたし、ゴミも良く落ちてたなぁ。ただ、掃除のおばさんとかが割といるのでひどい状況にはならないのですが。
トイレは衛生的でした。もちろんペーパーは流せないけど。
あと、女性は細くてきれいな人が多かったけど、男性はそんなにイケメンは見かけなかったかなぁ。
コンビニのお茶も甘いし、かき氷のベースも甘いミルクを削って作られているので、基本何もかも甘いのが好きな国民性みたい。
食べ物は油っこいものが多いし、太りそうな感じなんだけど・・・と思いいろんな人を観察していると、やっぱりそれなりにぽっちゃりさんも多かったです。細い人はきっと体質か、それなりに努力をしているのだなと感じました。

なんだかなんだ4泊もしていると、慣れてきて動作も無駄なくなってくるせいか、現地の人に道を聞かれて困ったこともありました(笑)が・・・いろんな経験の詰まった、充実した旅行ができたと思います!
息子も最後は「帰りたくない」と言っていたし。。。
またいつか、再訪したいものです(^^)









DATE: 2017/03/31(金)   CATEGORY: 日々のこと
続投!!
またしてもかなり久しぶりの更新。なんていうか・・・1年に1,2回レベルに成り下がっていますね(^^;;
相談員としての仕事もようやく丸一年が過ぎようとしています。
一年経ってようやくわかったことがたくさんあり、だからこそこの経験を生かしてまた同じところで働きたいなぁ、と思っていた矢先。
同じところでの続投のお知らせが届き、安心して春休みを迎えることができました。
今までの相談員さんで、1年で異動または辞められてしまう方が続いている中、ようやくこの流れがストップしたのよ、なんてスクールカウンセラーにも笑顔で教えられました。

そうそう、前回はスクールカウンセラーに対する愚痴を露わに書いてしまったのだけれど、この人とも一年を通じて信頼関係を深めていけた、と今ではそう確信するまでになりました。あちらも「パートナー」とはっきり言ってくれました。
なので、心から続投してほしいと願っているのだけれど、残念ながら違う確率が高いようで、、、勤務日最後の日はプライベートトークを始めいろんなお話を長々としてお別れしました。
ぶつかったり、弱さを見せたりしてきた相手だったので、そうやって出来上がってきた信頼関係は何物にも代えがたく、そして良い意味での緊張感も与えてくれた人だったので、自分を成長させてくれたという思いや感謝の心も大きく、当初抱いていた不信感はどこへやら・・・というほどまでに距離が縮まったと思います。
来週には人事が伝わるはずなので、続投を願いつつ・・・今から少しドキドキです。

それから、学校という社会が思った以上に閉鎖的で、頭の固い集団なんだということもこの一年で実感しました。
でも一部意識の高いというか、リベラルで子供の利益を一番に考えたブレない先生がいることも確かで、そういう先生に救われたり団結したり、それはそれでとても良い経験ができたと思ってます。
ま、結局どこの社会でも言えることではあるけれど、誠意のある人と、そうとも言い切れない人と、一部の意地悪な人が存在している、というだけのことですね。

来期はまた少し違う観点を取り入れつつ頑張ろうと思っているところです★

さて、今は春休み。しばらく会っていなかったお友達と会ったり、子供のレジャーに付き合ったり、楽しい毎日を過ごしています。
いつも後回しだった縫物や、手の込んだ掃除をしっかりしたり、学童に送るのに毎日お弁当が必要なので久々にお弁当作り頑張ったり。
旦那のダイエットのためにヘルシーなメニューを考えたり。
捨てるものを整理して断捨離を決行したり。
それと、夏休みに親子2人の台湾旅行を計画しているので、その下調べを楽しんだり、なかなか充実した日々を送っているかな。
あ、来年度は、学童の役員というか事務局をやることになったので少し忙しくなるかもしれないし、二の足踏んでいた仕事関連の研修にも参加したいと思っているし、とうとう中古車だけど2台目の車を手に入れたので、子供の経験値をさらに増やせそうな場所へ連れて行ってあげることができそうだし、フットワークを軽くして精力的に過ごしていきたいと思っているところです(~~)


Copyright © 経験は宝物. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。